【夢を実現させる秘訣】夢って本当に叶うの?って思った時に見て欲しいこと

この話は、君たちが将来のことを考えだしたころに読んでくれたらなと思って書いていきます。

昔は「運転手さんになりたい」だとか「ママと同じ薬剤師さんになりたい」だとかいろんな夢を語っていましたね。

そんな夢を語っていたころは、自分は何にでもなれるんだと純粋に信じていたのではないかと思います。

ところが現実というものが見えてきて、理想と現実のギャップに苦しんでいるのではないでしょうか?

 

夢は本当に叶うのかな?
叶わないから夢って言うんだろうな。

 

厳しい現実に直面し、夢が叶うなんて信じられなくなっているかもしれませんね。

そこで、今回は君たちのために秘策を用意しました。

その秘策とは、

2つのリストを作ることです。

そして、

2つ目に作ったリストに基づいて今日やれることを一生懸命に実行するだけ。

これだけで自分のやりたかったことや夢が達成できるようになるのです。

これから紹介する方法は、パパの経験だったり、これまでいろんな本を読んできた経験から間違いのない方法だと自信を持って言えるので、とにかく騙されたと思って実行してほしい。

目次

1つ目のリスト

まずは1つ目のリストを作ります。

最初に作るのは【やってみたいことリスト】です。

このリストには、自分のやってみたいことや、行ってみたい所、欲しいものとか、こうなりたいとか、とにかくなんでもいいのでどんどん書いていってください。

100個ぐらいを目安に書いてみましょう。

このやってみたいことリストは後からどんどん追加していって構わないので、いまは100個すべて書けなくてもいいです。
とにかく出来る限り絞り出して書いてみてください。

大事なことは、

こんなの出来るわけがないとか、どうせ無理だとか、自分で制限をかけないこと。

お金も時間も自由に使えて、何の制限もないとしたら何をしたいかを書いてみてください。

 

このやりたいことリストを作るのって、実はいろんな成功本に書いてあります。


紙にやりたいことを書いて、それを既に達成したと思い込みながらワクワクして見返していると、それだけで意識にすりこまれて、いつの間にかそれが達成されている。

そんなことがよく書かれています。

パパもそんな成功本を見て同じようにやってみたことがありました。

結果はどうだったのかというと、確かに一定の効果はありました。

やりたいことのリストを作ることで、自分のやりたいことが可視化されるので、
実際にやれそうなことについては、次はこれをやってみようと具体的な行動につなげることができました。

この経験から分かったことは

とにかく行動すること

そしてその結果は成功であれ失敗であれ、とても大切な経験になる

ということです。

行動することで、なんらかの経験を手に入れることができる。
それがどんな結果であれ、人生においてはとても大切なものになるのです。

実際にできそうなことはやってみて、経験というのはとても大事なものだなということは分かりました。

ただ、どうやって叶えたらいいか分からない夢に対しては、思い描いているだけでは現状は何も変わらなかったのです。

 

そんな時に2つ目のリストとの出会いがありました。

2つ目のリスト

1つ目のリストでは、自分がどんなことをしたいのか夢を書きました。

ただ夢を描くだけで実現するかというと現実はそんなに甘くはない。

やはり行動しないと何も変わらないのです。

そこで、1つ目の夢を叶えるために、実際に行動することを書く2つ目のリストを作ります。

この2つ目のリスト

1つ目の夢を具体的な行動に落とし込んだものを書くわけではありません。

では、何を書くのかと言うと

人にやってあげたいことを書くのです。

2つ目のリストには【人に対して自分が何を与えられるのか】を書いていきます。

 

 

意味が分からないよね。

自分の夢を叶えるために書くことが、人にやってあげたいことなの?って

 

でもこれが本当に大事なことなんだよ。

自分一人では達成できないことも、人の助けを借りることで達成できることがある。

人から何かをもらうことがあるとしたら、先に自分がその人のために何かをしたときだけなんだ。

 

だから、自分が今何をしたらいいか分からないのであれば、

まずは自分が、他の人のために何かできることがないかを考えて、それを実行するこことで、
回り回ってそれが、自分のやりたかったことに繋がっていくることになる。

多くの成功を手に入れるためには、多くの人の助けも必要になる。

自分のことを助けてくれる人には、相手も自分のことを応援してくれるものです。

だから、まずは自分が人に対して何を与えることができるのかを考えて実行することが大事。

ということで、1つ目のリストと同様に、2つ目のリストも100個程度書いてみてください。

自分が人に対してどんなことが出来るのか?どんなことをしてあげたいのか?それを書いてみて。

この2つ目のリストが、1つ目のリストに書かれた夢を現実のものにしてくれる大切な鍵になるのです。

1つ目のリストに書いた自分の夢は結果として手に入るものであって、それを日々の目標にするのではありません。

本当に目標にしていかないといけないのは、2つ目に書いたリストです。

この2つ目に書いたリストをどのようにしたら達成できるかを目標にして日々を生きることによって、
1つ目のリストの内容も同時に達成することができるようになるのです。

夢が達成される例

たとえば1つ目のリストに、

「世界中でヒットする商品を発明する」

と書いていたとします。

そして「2つ目のリストに、ママの負担を少しでも軽くしてあげたい」

と書いていたとします。

この2つ目のリストに書いてあることを実行するということは

ママが何に困っているのか、どうしたらその困りごとが解決できるのか?ということを考えるよね。

そうすることで、「自動でお掃除してくれるロボットがあったら助かるな」とか、「洗濯したら乾燥してたたむまでを自動でやってくれたらいいな」とかアイデアが生まれるのです。

そうやって、ママの困りごとを解決しようと一生懸命に取り組んでいたら、1つ目のリストに書いてあった「世界中でヒットする商品を発明する」ということがいつの間にか達成されているということがあるのです。

 

なんとなく分かったかな?

 

とにかく難しく考えなくていいので、自分の身の回りの人や、ご近所さんでもいいし、お友達でも、お店の人でもいいので、とにかく自分が何をしてあげられるのか?
自分がどんな手助けをしてあげられるのか?
それだけを考えて行動するようにしてみてください。

そうやって誰かのためになることを考えて行動していると、いつの間にか自分がやりたかったことも手の届くところにやってきます。

まとめ

夢の叶え方は

1つ目のリスト「自分がやりたいことリスト」を作る
2つ目のリスト「自分が他の人にしてあげたいことリスト」を作る
2つ目のリストが達成できるように日々行動する

これだけです。

このリストは日々修正したり、追加したりしてかまいません。

2つ目のリストを毎日見返して、今日はこれが達成できそうだなということを確認し、1日1日を大切にして1つでも多く実現できるように努力してくださいね。

そうすることで、いつの間にか1つ目のリストの達成に近づいていきます。

これが夢を実現させる秘訣です。

君たちが輝かしい未来を手に入れることを願っています。

にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

6歳と3歳の2児のパパ
自身の体験を元に、読者にとってプレゼントとなるような記事を書いています。
子供たちの人生がよりよいものとなるように思いを込めて、子供たちに向けての記事も書いています。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる