言葉を変えると人生が変わる、全ては言葉から始まる

2021年3月21日に津田紘彰(つだひろあき)さんという方の講演会に行ってきました。

その内容がとても素晴らしく、子供たちにも伝えておきたい内容だったのでここに書き残しておきます。

  • 僕は・私は、ダメだな。
  • 自分には価値がない。

そう思うことようなことがあったなら、この記事を読んでもらいたい。

目次

津田紘彰(つだひろあき)さんとは

そもそも

津田さんってだれ?

だと思うので簡単に経歴を書いておきます。

津田紘彰さんの経歴

・元プロミュージシャン。ロックバンドのリーダーでボーカリストとして活躍。
・メジャーデビューを果たすも、父が病に倒れたことを機に音楽の道を断念し、帰郷しサラリーマンに。
・そこから様々な苦難にあい、一年半鬱になる。
・コーチングやアドラー心理学と出会い、自分の人生の目的を知る。
・サラリーマンを続けながらコーチングの学校に通い始めた5ヶ月後に東日本大震災が。
・すぐに会社に辞表を出して被災地へ飛んでく。
・仕事ゼロ、人脈ゼロ、収入ゼロとなり、その後、昼は障害者施設で、夜は中華料理やでアルバイトで生活。
・昼の仕事をリストラされ、妻と子どもを抱えて路頭に迷いそうになる。
・いつか、必ず俺の出番が来ると信じて行動していたら、様々な出会いにより劇的に人生が変わる。
・現在は年間330講演を行う講演家であり、コーチングやセールスなどの学校も運営。活躍は多岐にわたる。

人生の転機は2冊の本との出会い

津田さんは現在は講演家としてだけでなく多方面で活躍されています。

そんな津田さんも、つい7年前まではリストラサラリーマンでした。

そんな津田さんの子供の時代のこと。

9歳のとき、小学校の担任の先生から史上最低の子供だと言われ、家庭訪問でも先生からボロクソに言われ、母親は泣き崩れたことがあったそうです。

そこまで先生に言われるなんて

「自分ってダメなやつなんじゃないか」

「自分には価値がないんじゃないか」

そう思うようになりました。

そのまま人生を歩んでいくと、どうなったか言うと、

小学校高学年からはいじめにあいます。

中学校に入ってからは教師からもいじめられる。

俺はダメだなと思い込むと、ダメな出来事がどんどんやってくるんです。

俺の人生ってなんでこんなんだろう。

プロミュージシャンになってからも、騙されたり、父の病気だったりよくない事が起こり続けます。

そうしてついには鬱状態となってしまいました。

 

そんな時に運命の出会いがありました。2冊の本との出会いです。

小林正観さんと野坂礼子さんの著書でした。

そこには書かれていたのは

言葉を変えたら人生は変わる。

「そんなんで人生を変えられるなら苦労せんわ!」

そう思いながらも読み進める

今のあなたは、これまであなたが使ってきた言葉で作られる。
これから使う言葉で、これからの人生が変わる。

「はああああーーー!今の自分は自分の言葉のせいだと言うのか!?」

本にはこうも書いてあった。

この地球上で1番エネルギーの高い言葉はありがとうである。

ありがとうをいっぱい言えば人生は変わる。

「そんなことで人生が変わるのか?」

それでも今のままではダメだという思いもあり、藁をもつかむつもりで実践を始めたのでした。

それから四六時中「ありがとう」とつぶやくようになりました。

ありがとう。

ありがとう。

ありがとう。

1日に何千・何万とつぶやき、トータルでは3000万回はつぶやいたそうです。

すると、不思議といいことが起こり始めたのです。

変えたことは外に発する「ありがとう」という言葉だけでした。

言葉には2つの種類がある

言葉には、2つの種類があります。

外に発する言葉と、

内なる自分に発する言葉です。

ここで変えたのは、外に発する言葉であり、内なる自分をダメだなと責める余地がなくなるほど、外へ言葉を発しました。

ボーッとすると余計なことを考えてしまうので、そんな暇がないくらい意識してありがとうを繰り返しました。

ありがとうの積み重ねは、たった一回のマイナスの言葉によりリセットされるとも本に書いてあったので

「なんだよ!」なんて思うシチュエーションがあったとしても、プラスの言葉に無理やり変換していきました。

雨が降っても、「最悪だ」なんて言いそうになるのを、「めぐみの雨だ」と言い換えるんです。

そうすると、だんだん内側の言葉も書き換えられていったのです。

やったことは、外側の言葉を変えただけ。

それだけで、津田さんの人生が劇的に変わっていきました。

人生の師や仲間との出会いや、よい出来事が引き寄せられていったのです。

全ては言葉から始まる

世界で有名な魔法の言葉の一つに

「アブラカダブラ」

という言葉があります。

このアブラカダブラは、古代アラブ語で「私の言葉は実現する」という意味だと言われています。

言葉にはそれだけ力があるということなんですが、ただ外側の言葉を発すれば、いい出来事が引き寄せられるというわけじゃないのです。

ここが大事なところです。

引き寄せというのは、自分と同じものを引き寄せる性質があります。

類は友を呼ぶというやつです。

自分の年収は、自分の周りにいる人の平均的な年収ぐらいだと言われますよね。

ということは、自分が変わると、新たな出会いや出来事が引き寄せられるということなんです。

それはいい意味でも悪い意味でもです。

自分と同じものが引き寄せられるのです。

だから、言葉を変えただけでいい出来事が引き寄せられるのではありません。

順番としては、

STEP
外側の言葉を変える。
STEP
内側の言葉が変わる。
STEP
自分が変わる。

この③の段階まできたら、効果が現れてくるのです。

聖書の言葉に、

「全ては言葉から始まる。言葉は神と共にあり、言葉こそが神である」

とあります。

言葉には直接引き寄せる力はありません。

でも、全ては言葉から始まるのです。

解釈は自分勝手でよい

このスクリーンに映っている画像を見たことありますか?

人によっては、「青色に黒のシマ模様」だったり、「白色に金のシマ模様」に見えます。

この科学的根拠はひとまず置いておいて、

重要なことは、人は同じものを見ていても同じように見えていないということです。

 

自分という人間も同じです。

人から見た、自分という人間は同じではないのです。

人から何か言われたとしても、それをどう解釈するかは自分で決められるんです。

過去と他人と出来事は変えられないと言われていますが、

自分が変わって、未来が変われば、過去や他人や出来事の解釈も変わってきます。

人からどう見えていたとしても、

世界でたった1人の自分は素晴らしい。

解釈は変えられる。

ひとりひとりが自分の価値に気づけば、世界は変わっていくのです。

まとめ

全ては言葉から始まる。

自分はダメだな。自分には価値がない。

そう思った時にやるべきアクションプランはこの3つです。

STEP
外側の言葉を変える。

世界で一番エネルギーの高い言葉である、「ありがとう」を外に発する。

言葉は回数が大事。1回2回言ったぐらいでは効果がない。

言葉で人生は変わらないと思っている人は量が足りていません。

ネガティブだと思う出来事も、無理にでもポジティブに変換して言葉にしましょう。

STEP
内側の言葉が変わる。

自分を責める言葉が出そうな時は、そんな暇がないくらい外側の言葉をつぶやいてください。

外側の回数を重ねていくことで、内側の言葉も変わってきます。

STEP
自分が変わる。

内側の言葉が変わり、自分には価値があると思えるようになると、自分が変わってきます。

私たちば自分と同じものを引き寄せる。

自分が変われば、自分を取り巻く世界も変わります。

この記事は、大事な子供たちに向けて書いています。

君たちは存在しているだけで、とても価値がある。

君たちは素晴らしい。

生きていれば、世間の荒波にさらされて思うようにいかないこともあるだろう。

それでも、あなたは素晴らしい。とても価値のある存在です。

何かに悩んだときは、

全ては言葉から始まる。

この記事のことを思い出して、まずは「ありがとう」の実践から始めて見てください。

君たちの人生はいつからでも、どこからでも変えられます。

君たちは素晴らしく、かけがえのない存在です。

何があっても、それだけは忘れないでください。

最後まで、読んでくれてありがとう。

生まれてきてくれて、ありがとう。

追記

ここまで書いてきたことを、実際に自分でも実践して効果を検証していきます。

検証の経過を今後ここに追記していきます。

検証開始日 2021年3月21日

2021年3月24日

津田さんの講演会の帰り道から、「ありがとう」の実践を開始。

道を歩きながら、電車内でも、「ありがとう。ありがとう。ありがとう。」
とずっとつぶやきながら帰宅しました。

時には、妻や子供の名前もだしながら、ありがとうを言っていたからか、
家に帰ってただいまを言った時には、家族がとても暖かいものに感じられました。

帰ってから、ご飯を食べたり、お風呂に入ったり、団らんしながら過ごす中で
なんとなく、

「みんないつもよりもやさしいな。」

そう感じました。

「ありがとう」

そして翌朝、いつもは家族が起きると騒々しい朝が始まるのですが、

奥さんと子供がキャッキャ言って遊んでいます。

こんな朝の光景は久しぶりに見たな。

すごく幸せな朝の風景。

これは講演会に行き、ありがとうの実践を始めた効果なのか!?

すでに自分に良い変化が起きていて、周りにもよい影響を及ぼしだしているのかなと感じました。

自分の心が暖かくなったから、同じものを引き寄せているのかもしれない。

これからも継続して実践を続けていこうと思う。

次回の更新をお楽しみに・・・

いつ更新するかは今のところ未定です。

にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

6歳と3歳の2児のパパ
自身の体験を元に、読者にとってプレゼントとなるような記事を書いています。
子供たちの人生がよりよいものとなるように思いを込めて、子供たちに向けての記事も書いています。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる