【UMPC】GPDPocketでブログを書けるのか?使用感レビュー

外出先でブログを書きたいな。
でもノートパソコンはそれなりに重量があるし、毎日持ち運ぶのは大変だ。
軽くて持ち運びのしやすいノートパソコンはないかな。

こんな思いありませんか?

私はサラリーマンをやりながら
ブログを書いています。

そのため出かけるときもノートパソコンを持って出かけるのですが、結局使わないことが多いです。

たとえノートパソコンだとしても、持ち歩くのは疲れるんですよね。

ペンくん

それだったらタブレットで代用すればいいんじゃないの?

テル

確かにタブレットでもある程度は使えるんですが、やはりパソコンに比べると使い勝手に差があるんですよね。

そこで、軽くて持ち運びのしやすいパソコンはないかと調べた結果、UMPC(ウルトラモバイルPC)というジャンルに辿り着きました。

UMPCとは、7インチ程度のディスプレイにキーボードがついたパソコンです。

その中から今回は、私が購入したGPDpocketについて紹介していきます。

重さはカタログ値で480g、実測値は500g。

500gというのは圧倒的に軽い。


持ち運ぶという面だけをみれば最強のスペックです。

あとは使い勝手がよければというところですね。

以下、実際に使っでみた感想を書いていきます。

この記事の内容
  • GPDpocketでブログが快適に書けるのかが分かる。
  • スペックやキーボードの使用感
  • ブログ以外の使い勝手
目次

GPDPocketでブログは快適に書けるのか?

まず前提条件としてWordPressを快適に使えるか?というところで判断しています。

noteやはてなブログなどでは試していませんのでご了承ください。

ということで、先に結論を言うと、

GPDpocketではブログを快適に書けません。

その一番の理由は、WordPress上での動作が重たすぎるところです。

ただ文字を入力するだけでもタイムラグがあるんです。

キーを押してから実際に文字が出るまでにいちいち時間がかかる。

なにこれ。

「文字が遅れてくるよ」なんていう、いっこく堂のネタなのかと思うレベルで文字が遅れてくるのです。

ただこれは、WordPressだけの話で、ワードやエクセルなんかではちゃんと文字入力ができます。

ただ、一番使いたいWordPressが使えないなら意味がない。

まだスマホで入力したほうがマシなレベルであり、GPDpocketでブログを書くことは断念しました。

GPDpocketのスペックは?

GPDpocketのスペックは以下のとおりです。

OS:Windows 10 Home
CPU:Intel Atom x7-Z8750
RAM:8GB LPDDR3-1600
ROM:128GB eMMc
ディスプレイ:7インチ
解像度:1920 * 1200 マルチタッチパネル
グラフィックス:Intel HD Graphics
ワイヤレス:802.11a / ac / b / g / n
Bluetooth:4.1
インターフェイス:USB3.0 Type-C ×1、USB3.0 Type-A ×1、MicroHDMI ×1

テル

詳しくはないけど、ブログぐらいは書けるスペックだと思ったんだけどな〜

インターフェースはこのように右側に揃っています。

タイピングについては、やはりキーピッチが狭いことと、特殊なキー配列のため入力はしずらい。

アルファベットの入力はまあ普通にできるのですが、記号やバックスペース、デリートなどの操作には目視確認が必要で、ブラインドタッチをするには相応の慣れが必要です。


ただ出先でちょっと作業するには問題なくできるレベルだなと思いました。

バッテリーの持ちは数時間は問題なく使えます。あとスマホと同じモバイルバッテリーが使えるのもGoodです。

値段は新品で5万円程度、メルカリなどで探せば中古は2万5千円程度で購入できます。

私はメルカリで買いました。

ブログ以外の使い勝手は?

使い勝手はこんな感じです。

  • ブラウジングはストレスなくできる。
  • YouTubeなどの動画も問題なく見れる。
  • タイピングは慣れが必要。

なぜかWordPressでは動作が重たかったのですが、それ以外に関しては普通に使えました。

タブレットではなく、軽作業でパソコンを使いたいという人には選択肢の1つとしてあると思います。

まとめ

GPDpocketの良い点と悪い点をまとめると、

・軽くて小さい。小さなカバンでも持ち運びができる。
・小さくてもパソコンであり、タブレットに比べて使い勝手がいい。
・スマホと同じモバイルバッテリーで充電ができる。

・WordPress上での動作が重たい。ブログを書くには致命的である。
・キーピッチが狭く、配列も特殊。タイピングには慣れが必要。

といったところです。

WordPressでブログを書くという人には使えませんが、パソコンを出先で使いたいという目的であればおすすめです。

現在はGPDpocket2など他にもUMPCは発売されています。

スペックを上げればWordPressも問題なく動作するのかが気になるところです。

以上、GPDpocketで実際にブログを書いてみた感想でした。

購入を迷っている方の参考になればと思います。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

6歳と3歳の2児のパパ
自身の体験を元に、読者にとってプレゼントとなるような記事を書いています。
子供たちの人生がよりよいものとなるように思いを込めて、子供たちに向けての記事も書いています。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる