人生を変えるために、やめるべきムダな習慣3選

ブログ書きたいけど、書く時間がないな〜

やりたい事があるのに、時間がないからできない。

そんなお悩みありませんか?

今回は、時間を有効に使うために、やめるべき習慣を紹介していきます。

この記事の内容
  • 日常ムダに浪費している時間を減らすことで、自分のやりたいことができるようになる。
  • 無駄な習慣をやめるための具体的な方法がわかる。

この記事の信頼性は?

テル

私がブログを書く時間を作るために実践している内容です。
毎日書く時間を作れるようになりました。

目次

スマホをさわる時間を減らす

スマホってとにかく時間泥棒です。

何か通知が来たのでちょっとチェックするだけのつもりが、そこからSNSを見たりしてしまいあっという間に時間が過ぎてしまいます。

ペンくん

そういくことよくあるよ

テル

私もついついスマホに時間をとられているんです

とはいえスマホは日常生活に無くてはこまるというレベルで必要なものになっています。
時間を浪費するからといって、スマホを使うのをやめることまではできませんよね。

テル

だからさわる時間を意識して減らしていきましょう。
減らす具体的な方法を3つ紹介します。

①目覚ましに使わない

スマホのアラーム機能を目覚ましに使っていませんか?

ペンくん

普通の目覚まし時計は電池切れる心配もあるし、スマホが便利なんだけどな

テル

確かにスマホは目覚ましにも便利ですよね

ペンくん

スマホだとアラームを止めたあと、スマホでいろいろチェックすることで二度寝の心配がなくなるからいいんだよ

テル

たしかに二度寝防止には有効かもしれないですね。
でもその行動が時間の浪費となっているのです!

私も以前は朝スマホのアラームで目が覚めたら、そのままスマホでメールチェックしたりSNSを見たりしていました。

そのままSNSをダラダラ見ていたりすると、朝の時間というのはあっという間にすぎてしまいます。

あーーもうこんな時間だと、あわててスマホを切り上げて用意をすることが多々ありました。

テル

朝の時間は貴重です
スマホを見て時間を浪費するのではなく、
本を読んだり、勉強したり、ブログを書くなど
自分への投資として時間を使っていきたいですね

朝の時間を有効につかうために

スマホのアラームで起きるのはやめよう!
寝るときはスマホを枕元に置いちゃダメ!絶対!

テル

私はスマートスピーカーで目覚ましをかけています
電池切れの心配もないし便利ですよ

②ネットサーフィンは検索する内容を決めておく

スマホで何か調べ物をしたり、ニュースサイトなんかを見たりしたあと、何の目的もなく関連する情報などを次々に見たりしませんか?

この無目的なネットサーフィンはいつの間にか時間が過ぎてしまう時間泥棒です!

ペンくん

YouTubeでも次々に関連動画を見てしまうな

テル

YouTubeも関連にあがってくる動画はよく考えられていて、気になる動画が次々にでてくるのでどうしても見てしまいますよね

最初からこれだけしか見ないと決めておかないと、次々に出てくる情報の波に飲み込まれてしまうことになります。

スマホで検索したり、YouTubeを見るときは

最初に何を検索するか、何を視聴するかを決めて、それだけしか見ないようにしよう!

③引き出しにしまう

スマホって常に身近なところにありますよね。

机の上だったり、ポケットの中だったり、寝る時も枕元に置いていたりします。

そうするとついついスマホのことが気になって、ちょこちょこ触ったりしていませんか?

テル

私も仕事中や、ブログを書かなきゃいけないなと思っているときでも、ついついスマホが気になりさわっていました。

そうやってスマホを頻繁にさわってしまうと、本来やるべきことが中断され無駄に時間がかかってしまうことがよくあります。

そこで、仕事でどうしてもやらないといけないことであったり、本を読んだりだとか、自分が何かやらなきゃいけないなと思ったときには、スマホを目の届かないところに置くのが有効です。

やるべきことがあるときは

スマホを引き出しの中にしまうなど、目の届かないところに置こう!

テレビを見ない

テレビも時間泥棒の最有力候補の一つです。

日本人の1日の平均テレビ視聴時間は平日2.05時間、休日2.63だそうです。

テレビの時間を自分のやるべきことに使えたら結構な時間を確保できますね。

ペンくん

いやいやテレビ見ないなんて無理
どうしても見たいテレビあるもん

テル

たしかにどうしても見たい番組はありますよね。
だったらそれだけを見て、終わったらテレビを消すようにしましょう

1日のテレビ視聴時間を半分にするだけでも平均で1時間程度の時間を使えるようになりますね。

テレビの視聴は

見る番組を決めて、それだけを見る。終わったら消す!

夜更かしをしない

夜更かしは何が問題かというと、寝る時間が少なくなることです。

睡眠時間が少ないと健康にもよくないし、翌日の仕事や勉強の効率が悪くなりいいことがありません。

資格の勉強をするだとか、ブログを書くだとか、どうしてもやると決めたことはやらざるをえない場合もあるかもしれませんが、それが常態化してしまうことはよくないです。

スマホやテレビを見て無駄にだらだら起きているのは絶対にダメ!

さっさと寝て朝早く起きて、自分のやるべきことに大切な時間を使いましょう。

テル

ただ1日頑張ってきたあとは興奮して眠れないこともありますよね

そんなときにおすすめなのが瞑想です。

5分でよいです。

電気を消して、何も考えず自分の呼吸だけに集中します。

瞑想をしてから眠りにつくと寝つきがよいなと私は実感しています。

夜眠れないときだけでもやってみるのがおすすめです。

自分のやるべきことをするために

夜更かしをせずさっさと寝て、朝早く起きて活動しましょう!

まとめ

人間はどうしても誘惑には逆らえないところがあります。

スマホやテレビには意思の力だけでは負けてしまいます。

なので物理的に遠ざける措置をとることが大事!

スマホは目の届かないところに置こう
テレビは見終わったらコンセントを抜いて、リモコンも目の届かないところに置いてしまいましょう
夜はやるべきことをやったらすぐに寝ましょう。

テル

大切な命の時間には限りがあります。
1日24時間は全員に平等に与えられています。
それを有効に活用できるか、ムダに使うかはによって人生は大きく変わります。
ムダをなくして、よりよい人生を手に入れたいですね。

今回紹介したやめるべき習慣が、読者の皆様のお役に立てればと思います。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

6歳と3歳の2児のパパ
自身の体験を元に、読者にとってプレゼントとなるような記事を書いています。
子供たちの人生がよりよいものとなるように思いを込めて、子供たちに向けての記事も書いています。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる